地理

迎賓館

赤坂の迎賓館に行ってきました。

2016年より一般公開されています。つまり、入場券を買えば、誰でも見学可能です(和風別館の見学は事前予約が必要です。)

江戸時代に紀州徳川家の中屋敷があった場所に、1909年に東宮御所(皇太子の居所)として建設されました。

戦後、外国の賓客を国として接遇するための施設の必要性が高まり、5年有余の歳月と108億円の経費をかけ1974年に現在の迎賓館赤坂離宮が完成しました。

2009年に本館、正門、噴水などが明治期以降の建物として初めて国宝に指定されました。

いつか、外国の賓客をここでもてなすことになるかもしれないな、などと妄想しながら見学しました。

でもねえ、ビジョンって大事なんですよ、やっぱり。

中曽根康弘さんが陣笠議員の時代から、「自分が総理になったらこんなことをやりたい」っていうアイデアを大学ノートにずっと書き溜めていたっていうじゃないですか。

実際、総理になる頃には数十冊になっていたという。

それだけの準備をしていたので、戦後を代表する首相になれたのです。

ひょっこり四谷で地下鉄を降りたのですが、素敵な休日になりました。

ありがとう。